月別アーカイブ: 2016年12月

動画2つ 「宇宙 ~時空超越の旅~ 宇宙空間の謎」

これまでの岡潔の言葉からの考察により「時間」という観念について、概ね分かってきました。  この点を踏まえた上で以下の動画を2つあげます。 . 動画1 は、時間について述べています。 . 動画2 は、量子力学について述べて … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 解説 | 7件のコメント

再び 「時間」とは何か。 人の五感との関係について

2015年4月10日、時間とは何かに続いて2015年7月15日時間とは過ぎ行く運動の記憶であるという記事を書きました。これをまとめたのが右リンク先にある1.時間とは何かでした。 概ね時間がどういうものか理解できました。  … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | 6件のコメント

加速度的に膨張する宇宙は「余分な次元軸」を考える根拠になる

宇宙背景放射と、赤方偏移を理由に宇宙は、(等方的に)膨張しているとされます。しかも遠いほどに速く遠ざかっているようです。これを根拠にビッグバン理論(仮説)が考えられました。 ところがビッグバンというアイディアには奇妙なと … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | コメントする

問題 「12進数による素数を挙げよ」

本年の3月11日に五つ玉のそろばんは12進数の計算に使える、というのと5月25日には、なぜ1年は12ヶ月なのか?フトマニ図とホツマツタヱから分かることの記事を掲載しました。 3月の記事にて、五つ玉のそろばん 写真1 を用 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | 15件のコメント

唯物主義の限界について

数学者岡潔は、次に様に述べました。 西洋人は五感でわからないものは無いとしか思えない。これが唯物主義です。この仮定のもとに調べてきた。それが自然科学です。そうすると、とうとう素粒子というものにいき当った。不安定な素粒子と … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 解説 | タグ: , , , , , , | 6件のコメント

暖房ヒーター用タイマー(ATMgea168)プログラムの書き換え

2016年も押し詰まり、だいぶ寒くなってきました。以前作った暖房ヒーター用タイマーを物置から出してきました。 タイマーの時間設定は、5分→10分→15分→5分のローテーションです。 使っている内に15分では短いことに気付 … 続きを読む

カテゴリー: 雑感 | コメントする

ネガフィルムにある紡錘図形と奇妙な文字について

これまでの考察のあらましは、以下の通りでした。 あらゆる物質や電磁気現象あるいは音など波の現象は、余分な次元軸(E軸上)に存在する実体が3次元物理空間(M軸)に投影されることにより生じると仮定して考察を進めてきました。 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , | 2件のコメント

光速度にある電子は質量がゼロで「波」である。これは光子に等しい。

何度も引用する、ある科学者は量子力学について、次のように述べています。 君たちの科学の急速な進歩に対する根本的な障害の一つは、科学者たちが物質とエネルギーのかんたんな同一性をまだ十分に把握していないことだ。地球の最大の思 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , | 31件のコメント

時間[T]を使わずに「量」を表せるならば、「お金」の制度は意味を失うだろう

前回の記事において、人々の収入は概ね 労働 ∝ 時間 ∝ お金 の関係にあると書きました。 パートの時給であったり、月給、年収であったり、講演の報償などです。経営者やスポーツ選手の年俸もこれに当てはまります。 労働とは( … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | コメントする

岡潔「数は量のかげ」ならば、「お金」は既に「量」を捨て去っていた

前回に続いて、岡潔の言葉を起点にお金と時間に関して考察します。 写真1 こちらより 1971年8月ニクソン・ショックにより「お金」は「量」の裏打ちを無くしました。 恐らく「量」が無くて成立するのは数学とお金だけになります … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 解説 | タグ: , , , , , , | 4件のコメント