月別アーカイブ: 2015年11月

三種神器(ミクサタカラ)【カガミ・タマ・ツルギ】は象徴であり、真のタカラは【精神科学・社会科学・物質科学】である

水銀を用いた単極誘導モーターの実験を3月頃に終えてから、種々模索した結果辿り着いたのは、縄文哲学でした。  その神髄たるところは、タマ+シイ=魂であって、弧理論の考え方(紡錘図形の解釈の仕方)並びに、G・アダムスキーによ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

「時間とは何か」 をHPに掲載しました。

これまで拙ブログにて、何度か「時間」について取り上げ、かなりの期間に渡り考察してきました。 これら考察した結果をまとめて、弧理論のサイトに掲載しました。 時間とは何か  

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , | コメントする

宇宙哲学は縄文哲学に接続しなければならない

いつも引用するある科学者は、3つの科学が等しく発達する必要があると強調しています。3つの科学とは、「精神科学・社会科学・物質科学」です。 そして、「まず精神科学と社会科学が出てくる」と述べています。 G・アダムスキーが残 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 雑感 | コメントする

「神頼み→予言」がサタニスト(悪魔崇拝者)の目的らしい

以前、紫霄閣というサイトの聖徳太子が封印した日本の優れた古代文化についてご紹介しました。 その文中「2.時代的背景」としてAD6C~AD7Cにかけて「大乱に伴い、神代文献を徹底的に焚書」されたとのことでした。 焚書という … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 雑感 | コメントする

想念の仕組み(イメージの幅と事実)

これまで、G・アダムスキーによる宇宙の意識(因)と2つのマインド{ソウルマインド+センスマインド(感覚器官の心)}並びに縄文哲学による魂(タマ+シイ)について考察してきました。 農業生産の効率化等により、社会が豊かになる … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 雑感 | タグ: | コメントする

悪魔崇拝の本質

これまでの考察を以下にまとめます。 G・アダムスキーの伝えた宇宙哲学によれば、人の心の本体は宇宙の意識(因)より出てマインドになるようです。 マインドには2種類あって、センスマインド と ソウルマインドです。 センスマイ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 雑感 | タグ: , | コメントする

教育とは、支配者に都合のよい人物を選び出すシステム

学校教育のテストにおける問題には、必ず正解とそれ以外があります。 テストでは如何に素早く正解を選択し、それ以外を思考の外に追いやるかが問われます。(時間制限がありますから。) このとき排除された選択肢に何ら思考を傾けるこ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントする

現代はシャーマニズム全盛である

過去記事に漢字伝来以前に文字があったことを書きました。正しくは漢字渡来以前ということの様です。 漢字渡来以前の日本に文字があったならば、古文書等の記録があるはずです。  調べたところ古史古伝として幾つか存在しました。 「 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 雑感 | タグ: , , , , , | コメントする

恐らく宇宙には、善悪の区分はなく、想念の違いがあるだけだろう

かなりの昔、ある酒席で哲学を専門とする年配の方に、哲学とは何ですか?とお聞きしましたところ、「哲学とは、真・善・美です。」と即答されました。 弧理論の考え方による宇宙の構造について考察を続けてきたところ、思わぬことから宇 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 雑感 | コメントする

ローマ教皇が、クリスラム(Chrislam)を宣言して世界統一宗教を目指すことについて

先月、カレイドスコープ氏のサイトに、ローマ教皇は、二大宗教の合一を唱え世界宗教を宣言したという記事がありました。 写真1 カレイドスコープより拝借 ローマ教皇フランシスコは、2015年9月24日、マンハッタンのセント・パ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 解説 | タグ: | コメントする