月別アーカイブ: 2018年9月

別の次元軸 を考える理由

自然科学では、自然を時間・空間、即ち3次元+時間としていますが、これまでの考察によれば時間は物理量ではありませんので、空間だけになります。 弧理論によれば、空間に+ 別の次元軸 を考えます。即ち、自然は4次元ということで … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

懐かしい 地球ゴマ でなくて「地球ジャイロ」の廻し方

ある人が地球ジャイロ(昔懐かしいタイガー商会 地球ゴマ の再開発品)を置いていったので、写真を撮りました。地球ゴマと云えば、子どもの頃に遊んだあれです。どうも2年ほど前に生産終了したようですけど、再発売を望む声が多くて「 … 続きを読む

カテゴリー: 雑感 | タグ: , | コメントする

単極誘導モーター 用の銅ブロックについて

予てより、業者さんに加工を依頼していた銅ブロック(ペルチェ素子を使った 単極誘導モーター 実験用)ができてきましたので、写真を撮りました。 写真1 30ミリ角の銅ブロック4個を「田」の字に配置、中央にΦ20ミリの穴を開け … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | コメントする

数学 者岡潔「自然数の1は決してわからない」 ヒントは「道具としての数学」にあった

管理人は 数学 ができません。数学者岡潔が言ったとされるこの言葉の意味も気にはなっていましたけれども何が云いたいのかわからない状態でした。 以前から、不思議に思うことがことがありました。 数学 は人間が使う道具として最強 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , | コメントする

時間 は物理量ではない

だから 時間  を用いて組み立てられた理論はゴミです。ことに量子力学が成立する頃からの理論は悉くゴミです。 数学者岡潔は、講演録「自然科学は間違っている」の中で 時間 について次の趣旨のことを述べています。 数は量のかげ … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , | コメントする

「 時間とは何か 」の記事 全面改訂とpdf版の掲載について

弧理論(arktheory)のサイトの記事「 時間とは何か (別窓)」について、全面的に改訂しpdf版の論文(別窓)も併せて掲載しました。 これまで2017年4月までの内容でしたが、論旨全体を再構築した上で記事を全面改訂 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , | コメントする

時間 泥棒は成り立つ ミヒャエル・エンデの「モモ」再び

これまでの考察により 時間 という量は存在しないことがわかっています。自然科学における基本物理量として時間は不適切です。その理由は概ね次の通りです。 時間は「五感でわかる運動」から作ります。運動そのものではありません。  … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: | コメントする

重力の 加速度 は遠心力と区別できない。重力は回転運動と深い関係にあるはず。相対性理論では納得できない。

遊園地にある回転する乗物で受ける 加速度 は、重力による加速度と区別できません。宇宙飛行士は打ち上げ時の加速度に慣れるために遠心シミュレータで訓練します。 写真1 https://www.redbull.com/jp-j … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

「 わかる 」の方向性について

「わける」は「 わかる 」の始まりです。 図1 わからないことをわかろうとすることは大切なことです。しかし、異様に複雑なことが本質だとは限りません。具体的には次のようなことです。 素粒子物理・相対性理論 → 標準理論 超 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | コメントする