月別アーカイブ: 2016年2月

考え方が「不健康」ということ & 想念のチャンネル

前回の続きです。 想念のチャンネルの説明において、シヰの特性曲線がお金の特性に似ている例として、ジンバブエドルのハイパーインフレをあげました、 (1) ジンバブエドルの解説の一般的な例として . 動画1 ジンバブエ驚愕の … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

「お金」という偶像の持つ想念の「幅」と「チャンネル」

皆が暗黙の内に知っている事だと思うのですけれど、明示的に示されたことがないように思いますので、メモします。 この記事は、過去記事「想念の仕組み(イメージの幅と事実)」「想念が持つチャンネル」に一部重なります。 お金は現代 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , | コメントする

日本人のルーツ

昨年読んだ長浜浩明氏の「韓国人は何処から来たか」に関して、 動画サイトに興味深いビデオがありましたのでメモしておきます。 . 動画1 長浜氏の講演 著書並びに動画1と符合する研究についての動画 . 動画2 日本人のルーツ … 続きを読む

カテゴリー: 雑感 | コメントする

弧理論の考え方との比較(縄文哲学・宇宙哲学・日月神示etc)

弧理論の考え方に辿り着くまで、これまでの経緯を簡単に記した上で、他と比較して似ていることを示したいと思います。 数学者岡潔は、自然科学は間違っているとして、「時間に問題がある」と述べました。この手がかりを元に考察した結果 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

やはり「ネコヱ」は「想念」のことだろう

弧理論の考え方において、想念は物理現象の一端を担っているのではないかと考えてきました。 E軸は3次元物理空間であるM軸に直交しており、(x,y,z,E)の4次元ですから 図1 のように、4つの3次元空間に分けられます。  … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

なぜ1年は12ヶ月なのか? フトマニ図とホツマツタエから分かること

4年ほど前から素数について考えてきました。昨年末よりヲシテ文献にある縄文哲学について勉強しているのですけれど、縄文の人たちがどのような思考過程を経てきたかについて素数と関連することを記します。  昨年末に12星座と1ダー … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , | コメントする

ブログの体裁を変更

当ブログは、WordPressを用いています。ブログの体裁を整えるのにNitrousというテーマを使ってきましたけれど、公式テーマでありませんし、更新もされませんから脆弱性があるかもと危惧してきました。 昨年10月頃に「 … 続きを読む

カテゴリー: 雑感 | コメントする

艮(うしとら)の金神(こんじん)と契約の箱について

前回の記事において、自然科学は縄文哲学の象徴であるミクサタカラの「ツルギの一部」であるとしました。 また、聖書に登場する契約の箱は、「契約」即ち「律法・憲法・法律など」とともに現代物質文明の根幹である「自然科学」を象徴し … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , | 16件のコメント

自然科学は、ミクサタカラの「ツルギ」の一部分である

これまで、縄文哲学と宇宙哲学を融合させるべきだと述べてきました。 何故なら自然科学の思想は「五感でわかる」ことを「分ける」事からはじまりました。自ずと限界があるからです。 表1 五感で分かる範囲 限界を超えるには縄文哲学 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

縄文哲学と宇宙哲学の融合について

昨年より、縄文哲学が記されたヲシテ文献について調べてきました。 その核心部分は 「①アメ(アモトまたはアメノミヲヤ) から来た ②タマ と地上の ③シヰがヲにより結びつき、シヰに物質が集まって④ヒトとなる」でした。  繋 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする