懐かしい 地球ゴマ でなくて「地球ジャイロ」の廻し方

ある人が地球ジャイロ(昔懐かしいタイガー商会 地球ゴマ の再開発品)を置いていったので、写真を撮りました。地球ゴマと云えば、子どもの頃に遊んだあれです。どうも2年ほど前に生産終了したようですけど、再発売を望む声が多くて「地球ジャイロ」として再び販売されているようです。

何でも、予約殺到で先日ようやく届いたようです。 値段を聞いてびっくり、試して写真を撮るだけにとても買えません。

写真1 黒い円筒形の容器に収められた地球ジャイロ

ジャイロ本体は支持台に載せます。

写真2

たこ糸が同梱されていて、軸に巻き付けた上で、引っ張って回します。台の上で回りながら歳差運動をしている様子をGIFにしてみました。

GIF1

5Mbほどあって重いです。 いろいろやっている内に廻し方を思い出しました。 最初は軸にヒモを巻き付けていましたけれど、違いました。やり方は次の通りです。

写真3

軸にヒモを2回ほど巻き付けて、残りは手のひらで押さえます。引っ張る方の手抑えた手のひらの間でヒモのテンションを保ちながらたこ糸を引き抜きます。 ヒモと軸の摩擦によって回転させるという方法です。 ヒモのあたる部分、軸の一部に摩擦を大きくする加工を施して欲しいものです。(外観を損なわない程度に。)どなたか、メーカーに要望をお願い。どこかに載っているかもですが、参考まで。

因みに以下は、メーカー推奨の巻き付け方です。

動画1


調べ物をしていて、今知ったのですけどラジコンヘリ・飛行機やプロポメーカーのJR(日本遠隔制御(株))は、17年末に倒産したのですね。驚きです。 管理人が最初に使ったコマのラジコンヘリ用ジャイロはデジコン電子だったことを思い出しました。

 

Φ について

2010年より研究しています。
カテゴリー: 雑感 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です