阿弥陀如来」タグアーカイブ

如来 フトマニ ヨソヤコヱ(アワウタ)はみな同じものの異なる表現に過ぎない

仏教にある如来1.ヲシテ文献にあるフトマニ2.、同じく日本語の元である大和言葉の起源になるヨソヤコヱ(48音韻:アワウタ3.)は、ともに同じ意味を含んでいます。みな同じものであり、表現が異なるだけです。 いろんな表現があ … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | コメントする

場の 量子論 と如来

「場の 量子論」 と仏教の如来。一見、無関係な言葉ですが、しっかり結びついています。 ”場”について、wikiによると以下です。 物理学で言う場とは、場(ば、英: field、工学分野では電界・磁界など界とも)とは、物理 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , | コメントする

如来 の意味。何々の如しの如し・・・・

前回の記事で、ある方から「唯識は、第6識、第7識、第8識、とあり、岡潔は第9識と述べていますが、唯識の考えを続けていくと繰り返しになっている。だから、唯識については、これ以上考えないということになっている。」とのお話しを … 続きを読む

カテゴリー: 解説, 雑感 | タグ: , | コメントする