単極誘導」タグアーカイブ

10月23日(土) 弧理論 研究会開催について(参加者募集)

「 弧理論 研究会」を下記の通り開催します。 弧理論 の原子模型に基づき物質科学について考察します。ご興味のある方で参加をご希望の方は下記宛てご連絡ください。 日時 令和3年(2021年)10月23日(土) 13時00分 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , | コメントする

単極誘導 は中性子との相互作用かも知れない

マイケル・ファラデーが発見した 単極誘導 の現象について、以前から「単極誘導は原子力の一種かも知れない」と書いてきました。 2014年1月7日 なぜファラデーの単極誘導は放置されたのか? 2014年8月14日 単極誘導の … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , | コメントする

水素 原子は特別 (なぜ中性子は存在するか)

弧理論にとって、 水素 原子は特別の存在です。元素の周期表の中で中性子を持たない唯一の元素です。(同位体は除く。) 図1 出典:元素周期表 裏返して言えば、中性子はなぜ存在するのかが疑問なのです。 研究を始めた2010年 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , | コメントする

重力と電磁力 との類似点について

2017年9月9日の記事で、「電磁誘導と ローレンツ力 はなぜ同じ起電力を与えるか~ とね日記よりメモ」を書きました。電磁誘導と単極誘導は、誘導起電力に差がなく、まったく区別が付きません。ですから、数式では、2種類の起電 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | コメントする

フリーエネルギー の原理に関係する用語

これまでの考察により、ある程度 フリーエネルギー の原理に関する用語が出そろったのでメモします。 なお、 フリーエネルギー と重力制御とは密接な関係にありますので、関係する用語を区別無く掲載します。 1.G・アダムスキー … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , | コメントする

弧理論による原子模型は 制限のある 三体問題 になる

最近は、原子模型を 三体問題 として考察を続けています。 元号が令和に入って直ぐに2つの発散トーラスを組み合わせた楕円磁場の意味がわかりました。(正しい形状に気付きました。) 楕円磁場をこれまで誤解していました。 図1 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | コメントする

素粒子 は基本粒子の影に過ぎない

自然科学の物理学に於いて、  素粒子  は、物質の最も小さな構成要素だとされます。2019年4月10日の記事「素粒子物理学はどれくらい抽象か」に於いて、「時間は物理量ではない。だから、 素粒子 物理学は具体ではなくて、抽 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , | コメントする

「 ローレンツ力 には2つある」ことについて

フリーの物理学者である井口和基氏のブログを時折読みます。最近、以下の記事が気になったのでメモします。 2019年 05月 16日の『思わず買った学研ムー6月号:「UFOの電磁的飛行原理」と「保江邦夫の超常現象事件簿」 が … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | 2件のコメント

単極誘導モーター 用の銅ブロックについて

予てより、業者さんに加工を依頼していた銅ブロック(ペルチェ素子を使った 単極誘導モーター 実験用)ができてきましたので、写真を撮りました。 写真1 30ミリ角の銅ブロック4個を「田」の字に配置、中央にΦ20ミリの穴を開け … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | コメントする

重力の 加速度 は遠心力と区別できない。重力は回転運動と深い関係にあるはず。相対性理論では納得できない。

遊園地にある回転する乗物で受ける 加速度 は、重力による加速度と区別できません。宇宙飛行士は打ち上げ時の加速度に慣れるために遠心シミュレータで訓練します。 写真1 https://www.redbull.com/jp-j … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , | コメントする