単極誘導」タグアーカイブ

フリーエネルギー の原理に関係する用語

これまでの考察により、ある程度 フリーエネルギー の原理に関する用語が出そろったのでメモします。 なお、 フリーエネルギー と重力制御とは密接な関係にありますので、関係する用語を区別無く掲載します。 1.G・アダムスキー … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , | コメントする

弧理論による原子模型は 制限のある 三体問題 になる

最近は、原子模型を 三体問題 として考察を続けています。 元号が令和に入って直ぐに2つの発散トーラスを組み合わせた楕円磁場の意味がわかりました。(正しい形状に気付きました。) 楕円磁場をこれまで誤解していました。 図1 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | コメントする

素粒子 は基本粒子の影に過ぎない

自然科学の物理学に於いて、  素粒子  は、物質の最も小さな構成要素だとされます。2019年4月10日の記事「素粒子物理学はどれくらい抽象か」に於いて、「時間は物理量ではない。だから、 素粒子 物理学は具体ではなくて、抽 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , | コメントする

「 ローレンツ力 には2つある」ことについて

フリーの物理学者である井口和基氏のブログを時折読みます。最近、以下の記事が気になったのでメモします。 2019年 05月 16日の『思わず買った学研ムー6月号:「UFOの電磁的飛行原理」と「保江邦夫の超常現象事件簿」 が … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | 2件のコメント

単極誘導モーター 用の銅ブロックについて

予てより、業者さんに加工を依頼していた銅ブロック(ペルチェ素子を使った 単極誘導モーター 実験用)ができてきましたので、写真を撮りました。 写真1 30ミリ角の銅ブロック4個を「田」の字に配置、中央にΦ20ミリの穴を開け … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | コメントする

重力の 加速度 は遠心力と区別できない。重力は回転運動と深い関係にあるはず。相対性理論では納得できない。

遊園地にある回転する乗物で受ける 加速度 は、重力による加速度と区別できません。宇宙飛行士は打ち上げ時の加速度に慣れるために遠心シミュレータで訓練します。 写真1 https://www.redbull.com/jp-j … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

楕円磁場による 重力理論

今回は、弧理論による 重力理論 を示します。  ある科学者は重力の原因について、次のように述べています。 運動している物体のすべては今述べた理由によって周囲に磁場をもっている。つまりあらゆる物質は電子を含んでおり、運動し … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , | 8件のコメント

発散トーラスによる 楕円磁場 のモデル

G・アダムスキーが述べた技術的な用語に 楕円磁場 や静電気などがあります。この語は技術ふうではあっても、電磁気学に合致したものではありませんでしたので、誰も本気で考えたことはなかったようです。 今年に入ってから弧理論によ … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , | コメントする

水銀を用いたファラデーの 単極誘導 装置は起電流を生じるだろうか?

水銀を用いたファラデーの 単極誘導 装置に起電流が生じるかどうか思考しました。いくらかの疑問がありますのでメモします。 用いる装置は次の図の通りを想定しています。 図1 シャーレのような浅い容器に中心電極と外側電極を設け … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | コメントする

電磁誘導と ローレンツ力 はなぜ同じ起電力を与えるか~ とね日記よりメモ

ブログ「とね日記」の9月8日の記事「自然法則: 量子力学による古典物理学の謎の解明」に ローレンツ力 に関する記事がありましたのでメモします。 記事は2つあり、メモするのは後者です。 ブログの元記事です。 筑波大学 ファ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 雑感 | タグ: , | コメントする