オスプレイ 2機の飛行を目撃

驚きました。ウォーキングの際のことです。2月4日午後2時15分頃でした。山の麓を歩いていたとき、ヘリコプターの様なバラバラという感じの音が近づいてきたので見上げたところ、山陰から2機のオスプレイが現れました。2機は、北西から南東の方向へ飛び去りました。

「キアサージ」から発艦した海兵隊所属のMV-22写真1 出典:V-22(航空機)

山は標高200mほどです。ですから、たぶん300m~400mくらいの飛行高度のようです。機体はかなり大きく見え、はっきりと巡航時の姿勢で飛行するのを確認しました。ただ曇天で下から見上げるだけですから、機体の文字等は確認できませんでした。

帰宅後確認したところ、次のようなニュースがありました。京都新聞「饗庭野演習場で日米共同訓練 オスプレイ参加、ルート示さず」 2013年にも合同訓練はあったようです。知らなかった。

動画1

空を飛ぶのは、何でも好きですからよいのですが、沖縄に配備されているくらいの知識しかないので、いきなり本物を見たので驚きました。垂直に離着陸できるからといってオートローテーションはできませんので中途半端な機体です。機体の作りからいって離着陸時に不安定だろうということはわかります。ヘリもそうですけど、着陸時に追い風だと危ないです。

 

Φ について

2010年より研究しています。
カテゴリー: 雑感 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です