素粒子」タグアーカイブ

素粒子物理学 は どれくらい抽象か

昨日の記事において、世界の物や事が抽象へ向かっていると主張しました。 図1 地球上のほとんどの物や事は、複雑化抽象化へ向かっている 素粒子物理学、ことに超弦理論やM理論を「抽象」に分類したことの理由を説明します。 &nb … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | コメントする

山崎弁栄 上人 自然は心があるために映写されている映像に過ぎない

本記事の内容は、人の心について述べています。心のあり方であったり、心の仕組みであったりします。けれども、結論は自然科学の問題点の指摘と現代文明への批判となっています。 以下は、これまでに扱った題材ばかりですが、これらの示 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , | コメントする

電子雲 という回転運動

数学者岡潔が名付けた物質的自然について、弧理論でいうところの物質面(M軸)とおなじです。管理人は、これまで物質的自然は、別の次元軸(以下、E軸という。)からの投影による映像だと述べてきました。その発端となったのが、ある科 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , | コメントする

ヒッグス場 を砂場に喩える

先日の記事「物質に 質量 がある原因」の末尾に書いた「ヒッグス場とヒッグス粒子」について、どうも気になります。 ヒッグス場とヒッグス粒子を砂場遊びに喩えます。 写真1 例えば、砂浜や砂丘を歩くとき、足を取られて重いです。 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , | コメントする

物理学者 たちは裸の王様

数学者岡潔は、おおむね次のように述べています。 数は量のかげ。 時間を知ろうとするといつも運動を使う。 時間という量はない。 例えば、管理人の使うPCの液晶モニターは”物”です。 写真1 このモニターの仕様は、いろいろな … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | コメントする

自然科学 は捨てられる 最初は素粒子物理学から

いずれ 自然科学 は皆から見捨てられるでしょう。 ことに素粒子物理学は最初に求心力を失うでしょう。 その理由は3つあります。これらの理由は既に解説してきたことです。できるだけ簡潔に書きます。 時間は物理量ではない。 物質 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | コメントする

超弦理論 超ひも と人の「わかる」の間

超弦理論は、盛んに研究されているようです。 図1 出典:研究の目的 しかし、 超ひも と人とは何の関係もありません。断言できます。 これまでの考察によって人が持つ「わかる」には3つあることがわかってきました。しかし、自然 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | コメントする

確率 は原因ではなく結果

確率 と云えば思い出すのはサイコロやトランプです。 写真1 ここでは、弧理論から見た 確率 についてメモします。 ある科学者は確率について、2箇所で言及しています。一つ目。 たとえば地球の科学者は電子が粒子で、波動性の二 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | コメントする

別の次元軸 を考える理由

自然科学では、自然を時間・空間、即ち3次元+時間としていますが、これまでの考察によれば時間は物理量ではありませんので、空間だけになります。 弧理論によれば、空間に+ 別の次元軸 を考えます。即ち、自然は4次元ということで … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

重力の 加速度 は遠心力と区別できない。重力は回転運動と深い関係にあるはず。相対性理論では納得できない。

遊園地にある回転する乗物で受ける 加速度 は、重力による加速度と区別できません。宇宙飛行士は打ち上げ時の加速度に慣れるために遠心シミュレータで訓練します。 写真1 https://www.redbull.com/jp-j … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , | コメントする