弧理論」タグアーカイブ

常識 というブレーキ

「 常識 とは」で検索してみると、ブリタニカ国際大百科事典などからのサイトがみつかります。最上部に出てくる 常識 では、「健全な一般人が共通に持っている、または持つべき、普通の知識や思慮分別。」とあります。 次には『常識 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 解説 | タグ: , , , , , , | 2件のコメント

弧理論 研究会 開催について(参加者募集のお知らせ)

仮称「 弧理論 研究会 」を次の通り実施します。興味をお持ちで都合が付きます方はご参加ください。下記により参加者を募ります。 日時 平成30年(2018年)5月12日(土) 13時30分~16時半 場所 滋賀県立文化産業 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントする

当サイトは kodenjiki.com からの移行サイトです

当サイトは2011年11月に開設した kodenjiki.com「弧理論(旧弧電磁気論)」 からの移行サイトです。 弧電磁気論 → 弧理論(Ark Theory) と名称変更後も、ドメイン kodenjiki.com を … 続きを読む

カテゴリー: 雑感 | タグ: , | コメントする

発散トーラス の性質について

井出治氏の超効率インバーター「デゴイチ」にかかる第3起電力のエネルギー源についての考察から、見いだした「 発散トーラス 」 図1 右について、その考えられる性質について解説します。理解を深めるために前提が長いです。 手元 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: | コメントする

縄文哲学と宇宙哲学は統合と云うより”同一”ということ

本年2月2日の記事にて、縄文哲学と宇宙哲学の融合について記しました。その時点では、縄文哲学とG・アダムスキーによる宇宙哲学がとても似ていることから「融合」すべきと云う考えを述べました。 漢字が日本に伝わる以前に固有の文字 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | 7件のコメント

二層型の浮沈子の動画を掲載 & 原子と宇宙の構造を模型で説明

先日、製作した「二層型の浮沈子」について、動画サイトに掲載しました。 . 動画1 二層型の浮沈子を作ってみた 二層型の浮沈子を作ってみたでの記事について、補足で説明をします。 浮沈子の作成の目的は、弧理論の考え方による原 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

G・アダムスキーが正しいならば、モーセが会ったのは「神」ではなく異星人だった

ここのところ、何度も科学的な内容から離れた記事を書いています。 今回も聖書について調べたことを交えて書きます。 新約聖書、旧約聖書に登場する人物の「話したこと、聞いたこと、行ったこと」は忠実に聖書に記されているのかどうか … 続きを読む

カテゴリー: 雑感 | タグ: , , , , , , , | コメントする

聖書の原罪とは何か? 日本人には関係ない

研究といえば、弧理論(旧弧電磁気論)と応用である単極誘導について書き始めまして、気がつけば記事が200本を越えました。 このところ弧理論の考え方に似た聖書について調べることが続いています。 人類に最も影響を与えた本である … 続きを読む

カテゴリー: 雑感 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

数学者岡潔 「(自然科学者は)既に原始人的無知です。」

拙ブログをはじめた当初は、紡錘図形と足跡の解析結果(以下、弧理論といいます。)を説明することと、実験で確かめることを目的にやってきましたけれど、弧理論の基礎が自然科学とは異なるアプローチであることをご理解いただく必要があ … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , | 8件のコメント

単極誘導は「相互作用」か?

うまく書けないかも知れないけれど、やってみます。 現在の物理学は、ベクトルポテンシャルが電磁気現象より基本的な物理量であるとされます。ファラデーが「電気緊張状態」と呼びマクスウェルが「電磁運動量」とした物理量が現在の「ゲ … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , , , , , | 9件のコメント