お金」タグアーカイブ

量 とは、五感でわかる「物や事」

数学者岡潔は「数は 量 のかげ」と云いました。また、「物質は顕微鏡などで拡大するなど工夫してもよいが、最後は人の肉体に備わった五感でわかるものでなければならない」とも云いました。 これまでの考察によれば、時間もお金も「 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , | コメントする

物質的自然が映像ならば、「投影と映像」による「時制と記憶」の仕組みはどのようなものなのか? 弧理論(Ark Theory)による仕組みについて

11月8日の記事「人間とは何か 人の「創造性」と人の思考における「時制」について」の続きです。 前回のおさらいです。前回は、数学者の岡潔の言葉「【1】 2つの心」を元に「心の時制」について考えました。 「第1の心」は、「 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , | コメントする

人間とは何か 人の創造性 人の思考における「 時制 」について

管理人が初めてコンピューターというものを知ったのは、学生時に学んだ情報理論と、数値計算法でした。 余談が長いです。 初めて接した電算機は 写真1 出典:コンピュータ博物館 富士通のFACOMでした。初めて見たマイコンは … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 解説 | タグ: , , , , | コメントする

五感でわかる運動を用いて作られた「時間」は、五感でわかる運動にしか適用できない

前回の続きです。 7月18日の記事に次のように書きました。 岡潔が云った「数は量のかげ」について。 量の裏付けのある「数」には、単位が付きます。重さや長さは【g】や【cm】といった具合です。 ところがお金は、円・ドル・ユ … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , | コメントする

岡潔「数は量のかげ」 数には量に応じた単位が付く  しかしお金と時間には、「単位」が付くけど「量」の裏付けが無い

本日の大根一本の値段は157円です。(ネットスーパー調べ) 重さや長さは【g】や【cm】といった単位を持ちます。 大根は社会的要因(需要と供給)によって値段が変動します。 主要な通貨「円・米ドル」などは、不換紙幣です。  … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | コメントする

10進数による文明の危機

先日、坂井洋一氏の講演を聴きました。その後に感じたことを記します。 坂井洋一氏は、 図1 「日本の始まりはシュメール」という本を出されています。 講演の内容は、 日本のルーツを辿るとホツマツタヱ、ミカサフミ、フトマニに至 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , | コメントする

真の支配者は、何処の誰なのか?

随分昔から、アメリカ大統領が米国のトップではないと感じてきました。 何故なら管理人がほぼ子どもの頃より大統領側近であった 写真1 ヘンリー・キッシンジャーや 写真2 ズビグネフ・ブレジンスキーは、ずっと変わらずに隠然とし … 続きを読む

カテゴリー: 雑感 | タグ: , , , , , , , | 1件のコメント

研究のための【時間】を【お金】で買う

分かり難いお話しを一つメモします。早いもので研究は7年を過ぎて8年目に入ります。 お金について10年近く、時間について2年余り調べて考え続けてきました。当時、研究をやりたいが為に僅かながらの年収を捨てて、この生活に専念し … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 雑感 | タグ: , , , , , | コメントする

お金と「人の感覚」とのずれに問題の本質がある

先日、人の「五感」とお金と時間という記事において、インフレとデフレについて言及しました。経済学は学んだことがありませんので分からないのですけれど、直感的にお金と人の感覚とのずれが原因だろうと感じます。 例えば、ジンバブエ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 解説 | タグ: | コメントする

人の「五感」とお金と時間

10年近く前から、ある局の番組を、ときおり観ています。「芸能人格付けチェック」というものです。 お正月などに特番として放送されるもので、昨夜も少し観ました。 お金と時間は人が作るものです。実際には存在しないものですけれど … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 解説 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする