時間とは」タグアーカイブ

物理学は「物の理」を科学するはずが、時間を用いることで「事の理」を科学している

物理学 は、物の理ことわりを科学します。物の理を科学するから 物理学 です。 人の五感でわかるのは物や事です。物と事とは次の通りです。 物・・・人の五感でわかる量を持つ物質のこと。質量と位置を持つ。質量は重力のもとでは重 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | コメントする

知識の限界 とは人の心が受け入れられる「抽象の限界」のこと

前回記事の過程で気付いたのは、人は物や事の具体の中に生きていることだということです。だから人の心が受け入れられる抽象には限度があると書いたのです。 それで、気になったのがいつも引用するある科学者の言葉です。2箇所あり、そ … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , | コメントする

物理的な 時間 について

2018年9月18日、当サイトに掲載した「時間とは何か」において、 時間 には2つあることを示しました。 読み返してみますと「観念としての 時間 」についての説明は概ねOKの様ですけれど、「物理的な 時間 」の説明は、ど … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , | コメントする

自然科学は アポトーシス の過程に入った

これまでの考察により、自然科学に限界があることがはっきりしてきました。  右リンクに「時間とは何か?」を示しました。 この記事は、当初2015年11月に掲載したものを2018年9月に全面改定したものです。数学者岡潔の言葉 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , | コメントする

時間 は物理量ではない

だから 時間  を用いて組み立てられた理論はゴミです。ことに量子力学が成立する頃からの理論は悉くゴミです。 数学者岡潔は、講演録「自然科学は間違っている」の中で 時間 について次の趣旨のことを述べています。 数は量のかげ … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , | コメントする

五感でわかる運動から作った 時間 を用いて 五感でわからない素粒子の運動と比較する 果たして素粒子の運動は時間に比例しているのか?

長らく数学者岡潔の言葉「自然科学者の時間空間」を元にして、 時間 について考えてきました。漸く簡潔にして直接の疑問にまとめることができるようになりました。 自然科学者は、人の肉体に備わった五感でわかる物質の運動から作った … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , | コメントする

時間 は存在しない 言語に時制を持たないピダハン族も「時」の中に住む

これまで数学者岡潔の幾つかの言葉※を元に考察した結果、 時間 は存在しないと書いてきました。  時間 が存在しないというならば、『時間なくして、どうして運動できるのか?』という疑問を持つ人があるようですけれども、まったく … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , | コメントする

数学者 岡潔 「自然科学は間違っている」について考察したまとめ

これまでのおよそ3年余りに渡って、数学者 岡潔 並びにある科学者の言葉を基に考察を続けてきました。 一つの区切りとして、これまでにわかったことをまとめます。 これまで参考にした岡潔の言葉は、岡潔思想研究会のサイト内にある … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , | コメントする

時計ウイジェットを変更「時間は運動から作る。時間とは過ぎ行く運動の(過去の)記憶。基本物理量にはならない。」

右サイドバーに表示しているウイジェットに「アナログ時計」があります。 時間については、数学者岡潔の言葉「【2】自然科学者の時間空間」を参考に約3年の間、考察を続けてきました。 自然科学者は初めに時間、空間というものがある … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | コメントする

数学者岡潔「時間と云う量は無い」 やはり「時間」は基本物理量に不適切!

これまで、数学者岡潔の主に2つの言葉を元に時間と空間について考えてきました。以下に、2つの部分について引用します。 1.岡潔の言葉【2】自然科学者の時間空間から引用。 自然科学者は初めに時間、空間というものがあると思って … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , | コメントする