ヲシテ文献」タグアーカイブ

人類に 自浄能力 はあるか

このたびのアメリカ大統領選挙を見ていると、果たして人類に 自浄能力 はあるのだろうかと疑問を持ちます。 ずっと以前から、CIAやFBIは怪しかった上に、民主主義の根幹である三権分立による統治は単なる幻であったことが明白に … 続きを読む

カテゴリー: 解説, 雑感 | タグ: , , , , | コメントする

ヒトハアノモノ 

「  ヒトハアノモノ  」とは、ヲシテ文献の一つホツマツタヱの中にある一文です。弧理論においては、次図の左上が「ア」で、左下が「ワ」です。 図1 横軸のM軸(物質軸、あるいは物質的自然)近くの紡錘図形が弧理論による原子模 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , | コメントする

人類は、いつ 平和 を見つけることができるレベルに達するのか

ある科学者は地球の 平和 について次のように述べています。 数百世代の間、地球人は” 平和 ・平和”と叫んできましたが平和はありませんでした。彼らの最も知的で教育を受けた男女の多くは、平和のための研究に自分たちの一生をさ … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , | コメントする

ヲシテ文献の タマシヰ と物質との関係

ヲシテ文献にある タマシヰ について漸くわかりました。タマは(心の主体)であり、シヰは強いるのシヰで、欲しい欲しいのシヰ、つまり(生命維持の欲求)です。結論を言います。 タマとシヰは、一つの実体の異なる面に過ぎない。 結 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | コメントする

動画「 2つの心 (後編)その1」を掲載しました。

数学者岡潔の言葉より考察した「 2つの心 」について、動画サイトに掲載しました。 動画1 2つの心 の内、第1の心の詳細について説明した後、ヲシテ文献にあるタマシヰとの比較をしました。参考しにしたのはヲシテ研究者の池田満 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , | コメントする

自然科学は何も説明しない。 現代宇宙論 は破綻 している。

2018年に自然科学は循環であるとわかりました。 図1 自然科学の時間空間というモデルは、初めに「空間があり、物質がある。時間の経過により運動する。」というものです。量ではない角度から作る時間は物理量ではありません。物理 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , | コメントする

ヨソヤコヱ (48音韻:アワウタ)は前文明の遺産かも知れない

これまでの考察から見て、ヲシテ文献にある ヨソヤコヱ (48音韻:アワウタ)は、日本語の基礎に間違いありません。そして、ヲシテ文献に書かれているヲシテ哲学(縄文哲学)の核心である「カミ※1」という言葉は、管理人の研究課題 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , | コメントする

ヲシテ文献にある ヰクラムワタ のヰクラについて

3月19日の記事「山崎弁栄 上人 自然は心があるために映写されている映像に過ぎない」において、次のように記しました。 『2.の静的に「わかる」:(時の現在)が、ムワタではないかと感じます。その上で、3.の動的に「わかる」 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , | コメントする

数学者岡潔 の読み方

本記事は、 数学者岡潔 の存在を知ってから気になってきたことです。何とかお伝えしたかったことで、記事にしたものの難し過ぎることから諦めてきたことを、あらためて記します。また、個人的なことも含みますことをご了承ください。 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , | コメントする

電子雲 という回転運動

数学者岡潔が名付けた物質的自然について、弧理論でいうところの物質面(M軸)とおなじです。管理人は、これまで物質的自然は、別の次元軸(以下、E軸という。)からの投影による映像だと述べてきました。その発端となったのが、ある科 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , | コメントする