エネルギー」タグアーカイブ

エイリアンインタビュー で気になる点 2つについて

コメントで教えていただいた本「エイリアンインタビュー」-エイリアンインタビュー:ローレンスR・スペンサー編集2015年-を読んで気になる点が2つあったのでメモします。 1947年ニューメキシコ州ロズウェルの近くでUFOが … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , , , | 2件のコメント

素粒子 群は、浅い投影角の運動P_を量子化したもの

素粒子物理学において、 素粒子 群は、物質粒子であるクオークによりできているとされます。しかし、弧理論(Ark Theory)の立場から見ると異なったものです。 2018年7月13日の記事「素粒子物理は間違っている」の続 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , | コメントする

楕円磁場による 重力理論

今回は、弧理論による 重力理論 を示します。  ある科学者は重力の原因について、次のように述べています。 運動している物体のすべては今述べた理由によって周囲に磁場をもっている。つまりあらゆる物質は電子を含んでおり、運動し … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , | 8件のコメント

発散トーラスによる 重力 の理解

2017年5月24日の記事「 発散トーラス の性質について」に続いて発散トーラスによる 重力 について説明します。その前にこれまでの考察を振り返ります。 自然科学の枠組み「時間・空間」は自然そのものではない。簡単な模型で … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | コメントする

物質的自然は「映像」だから「不確定性関係」が生じる

研究の発端は、ある科学者の「E=mc2」についての説明からで、考察の結果、物質的自然は存在ではなくて「映像」であるようです。以下にある科学者の言葉を引用します。 君たちの科学の急速な進歩に対する根本的な障害の一つは、科学 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

フトマニ図の中央「アウワ」の「ウ」は、ウズ(渦)の「ウ」ではないか?

弧理論(Ark Theory)の骨格は次の図で表します。 図1 元々は、G・アダムスキーが遺したネガに示された紡錘図形でした。図2 弧理論による原子模型 図2に書き加えた補助線は、図1に気付く遙か以前に清書したものです。 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

空間とは何か?真空とは何か? 五感でわかる空間が3次元と認識される理由

前提が少し長いです。 数学者岡潔は「自然科学は間違っている」として、【2】自然学者の時間空間について次のように述べました。 自然科学者は自然というものをどういうものだと考えているかということを代りに言ってやって、そして、 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

G・アダムスキーによる「太陽の表面は熱くない」について

以前からエネルギーの本質について記事を書いてきました。2014年3月18日エネルギーって何?や同年4月21日の物質とエネルギーの同一性などに始まって、これまで重要なテーマの一つでした。 そういえば、弧理論の考え方によれば … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , | コメントする

放電型単極誘導モーターは、「モーター」とは云えない

3年ほど前に作った . 動画1 放電型単極誘導モーターについて気付いたことをメモします。 動画1では、放電が反時計方向に回転します。 この放電により働く力の作用と反作用を調べたのが . 動画2 でした。 ドーナツ型のネオ … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , | コメントする

物理学は、とうの昔に唯物主義を捨て去っていた

数学者岡潔は、彼の講演「2つの心」でこう述べました。「西洋人は五感でわからないものは無いとしか思えない。これが唯物主義です。」 管理人は、およそ2年にわたり岡潔の【2】自然科学者の時間空間、【3】五感でわかるものを出発点 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , | 15件のコメント