12進法」タグアーカイブ

人の「五感」とお金と時間

10年近く前から、ある局の番組を、ときおり観ています。「芸能人格付けチェック」というものです。 お正月などに特番として放送されるもので、昨夜も少し観ました。 お金と時間は人が作るものです。実際には存在しないものですけれど … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 解説 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

問題 「12進数による素数を挙げよ」

本年の3月11日に五つ玉のそろばんは12進数の計算に使える、というのと5月25日には、なぜ1年は12ヶ月なのか?フトマニ図とホツマツタヱから分かることの記事を掲載しました。 3月の記事にて、五つ玉のそろばん 写真1 を用 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | 15件のコメント

お金も時間も存在しない。紙幣(硬貨)や時計(カレンダー)は偶像である。抽象化により本質が分かると思い込まされている。目的はお金の制度を維持すること。

これまでの考察により、お金も時間も存在しないことを理解しました。   写真1 と 写真2 のどちらに価値がありますか。  【仮にオレンジ1個70円として、3個で210円。赤ワイン1杯600円として2杯で1200 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , , , , , | 2件のコメント

二層型の「浮沈子」を作ってみた

弧理論の考え方を説明する模型のためのアイディアとして 浮沈子を作ってみました。 作り方はこちらを参考にしました。 お弁当に入れる醤油入れに少し水を入れ外側に糸はんだを巻いてオモリにしたものです。 次いで 二層型にしました … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

五つ玉のそろばんは、12進数の計算に使える

将来、10進法の数学より12進法の数学が便利だと気付かれたならば、一気に増す計算の困難を乗り切る一つのアイディアとしてメモしておきます。 写真1 は、昔懐かしい五つ玉そろばんです。これが12進数の計算に使えます。 上の玉 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , | コメントする

なぜ1年は12ヶ月なのか? フトマニ図とホツマツタエから分かること

4年ほど前から素数について考えてきました。昨年末よりヲシテ文献にある縄文哲学について勉強しているのですけれど、縄文の人たちがどのような思考過程を経てきたかについて素数と関連することを記します。  昨年末に12星座と1ダー … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , | コメントする

進歩とは「自明と思い込んでいる簡単なことに気付くこと」

あるアイディアに基づく実験を行うには、一週間もあれば実行できるのに、随分先延ばしにしてきました。 その間、弧理論にかかる周辺についての考察を進めてきました。実験は、結果が一瞬で判明します。ほとんどの場合、失望する結果にな … 続きを読む

カテゴリー: 解説, 雑感 | タグ: , , , , , , , , , | 3件のコメント

科学者は運動を時間に置き換えた。両替屋(金融資本家)は時間をお金に置き換えた。そして庶民はお金を巻き上げられ続ける。

これまでに何度も記してきたことで、漸く時間の何が問題なのかわかってきました。改めて、問題点をメモします。 自然科学者は、「運動」を「時間」に置き換えました。一見便利だからです。時計の針が動いているとき文字盤上の針の位置を … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , , | 6件のコメント

時間とは何か

これまで「時間」について何度か記してきました。 時間・お金・エネルギー・数学 質量・運動・エネルギー・時間 時間のドレイにならないこと 幾つかの発散・無限大について その時々に理解したことを書いていますが、時間について管 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , , | 2件のコメント

お金 時間 エネルギー 数学

人類史上最大の問題について書きます。 これまで、ホームページ(自然科学から弧理論へ)やブログ過去記事に何度か書きましたけれど、途中で挫折し終わっています。再度、ここに挑戦します。 初めに、このことを考える切っ掛けになった … 続きを読む

カテゴリー: 雑感 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする