ヨソヤコヱ」タグアーカイブ

神 は如来の内にあり、神は人々に価値を押しつける

人々の信仰の対象である神仏における 神 は、仏教にある如来の仕組みの内にあります。 特に西洋の神は、人々に価値を押しつける存在です。神はシヰの現れです。 注)シヰは強いるのシヰ 神の字義 漢字の”神”の字義は、示偏に申す … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , , , , , , | コメントする

「 神 」は如来の内

神様、仏様の「 神 」は如来の仕組みの内ですし、ユダヤ教、キリスト教の 神 も同じです。 神の字義 漢字の「神」の字義は、示偏に”申”です。「申」は雷いかずちです。「示」は神饌(お供え物)をのせる机を言います。雷は、天空 … 続きを読む

カテゴリー: 解説, 雑感 | タグ: , , , , , , , | コメントする

日本語 岡潔「情的にわかるから言葉というものが有り得た、形式というものが有り得た。」

単純に、 日本語 は最強だ!というお話です。 数学者の岡潔は次のように述べています。【4】情のメカニズムより。 知の働きは「わかる」ということですが、そのわかるという面に対して、今の日本人は大抵「理解」するという。ところ … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , | コメントする

ヲシテ文献 「ヰクラムワタヲ ネコエワケ」と「ミヤビ(ナサケヱダ アワレエダ)」の関係について

ヲシテ文献 にある「ヰクラムワタ」と「ミヤビ(ナサケヱダ&アワレエダ)」の関係について、弧理論による解釈を示します。ただ、気づいた経緯については省略します。 日本語(大和言葉)の起源について考えたとき、最初に気になったの … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | コメントする

ヲシテ文献 の弧理論での解釈について

当サイトでは、弧理論を研究するにあたり、最重要資料の一つとして、 ヲシテ文献 を参考にしています。 ヲシテ文献 の研究は、日本ヲシテ研究所:池田満氏ならびに研究のお仲間が最先端であることは申し上げるまでもありません。当然 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 解説 | タグ: , , , , | コメントする

自然科学 に”わかった感”がないのはなぜか?

かなり以前から、自然科学はどこか胡散臭いと感じてきました。いろいろ調べた結果、近頃では「自然科学にわかった感がない」と思うようになりました。その理由についてメモします。サイト内の記事を”胡散臭い”という語句を使った記事を … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , | コメントする

科学 の発達には、しっかりした”言葉”が必要

現代文明の基礎は自然 科学 です。これまでの考察によって、自然 科学 の問題点がわかってきました。自然科学は西洋に起源をもちます。対応する言葉は(一応)英語です。英語の元となるアルファベットの起源はエジプトの文字にあると … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | コメントする

日本教の元は ヨソヤコヱ にある

ヨソヤコヱ と日本教の間にある関係について考えました。wikiによれば、日本教について次のようにあります。 山本七平は『日本人とユダヤ人』で日本人は自分が日本教徒であるという自覚を持っていないが、日本教という宗教が存在し … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | コメントする

日本語 の話者がいなくなれば、人類は滅びる

日本の人口は、約1億2000万人で、そのほとんどが 日本語 を話します。日本語の成り立ちはヨソヤコヱ(48音韻:アワウタ)にあります。 図1 出展:日本ヲシテ研究所 人の感覚でわかるのは、物と事です。物と事には量と質があ … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | コメントする

このまま 人類は滅びる が、防ぐ方法はある。

岡潔は、「世界は間違った思想の洪水である。このままでは 人類は滅びる 。」と述べました。岡潔は、何がどのように間違っているかを大雑把に述べています。 自然とはこうだと決めて、これを科学したものの寄せ集め。 人文科学・社会 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | 2件のコメント