本居宣長」タグアーカイブ

「 わかる 」という「働き」の順序

最初にあるのは「働き」です。この働きを「わかる」と言います。そして、この「わかる」という働きは3つあります。 物がわかる 事がわかる → 動きがわかる 意識して、言葉でわかる 弧理論では、物と事(動き)を図で示せます。 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , | コメントする

本居宣長 の何が凄いのか

本居宣長 については、2016年頃から参考にしてきました。検索すると 本居宣長 を含む記事は42件ありました。 2016年7月26日 岡潔の「情」と「もののあはれ(物の哀れ)」 ・・・・ミヤビ(アワレエダとナサケエダ)と … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , | 2件のコメント

岡潔の「情」と「もののあはれ(物の哀れ)」 ・・・・ミヤビ(アワレエダとナサケエダ)とは何か?

縄文哲学における心の構造 タマ+シヰ は、ココロバ ミヤビ タマノヲ シヰなどで構成されています。   ミヤビは、アワレエダとナサケエダによりできています。 今回、2つの要素がどのようなものかを考察します。 ナサケエダは … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , , | コメントする