ウイジェット「時計」のタイトルを変更

当ブログ、右サイド下段に表示している「時計」の

タイトルを変更しました。

運動が「時間」に比例して起きるか誰も確かめていない。時計は針の運動を表示する装置に過ぎない。時間そのものでないことに気付くべき。時計は「時間」の偶像である。
数学者岡潔の講演録より「時間」に関して考察した結果をまとめた文章です。管理人の考え方です。参考まで。

少し修正

時計は「時間」の偶像。人の五感で分かるのは「運動」だけ。運動が時間に比例して起きるかどうか誰も確かめていない。時計は水晶の「運動」と別の「運動」を比較する装置。時間はどこにも存在しない。時間とは過ぎ行く運動の記憶を観念化したものである。

 

Φ について

2010年より研究しています。
カテゴリー: 雑感 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA