自然科学」タグアーカイブ

電磁気学  正しいと思えない

近頃、 電磁気学 について考えています。2012年から約3年間、主にマイケルファラデーが作った単極モーターについて、生じる力の力学特性について実験しました。 かなり忘れていますので、資料を見ながら思い出しています。直近の … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | コメントする

素粒子物理学 は名曲か? 具体と抽象について

これまで、地球の文明は、抽象化が進んでいると何度か書いてきました。抽象化は2つの心の乖離を生むから、不健康だとの考えです。 ただ、うまく説明できませんでした。何とかわかりやすい例を示せそうなのでメモします。 前提として、 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , | コメントする

自然あるいは 宇宙 を理解するに最も大きな制約は「自身の 心 」にある

岡潔は、”人に 心 が2つある”というところから始めねば仕方ないと述べました。【1】2つの心 2021年から仏陀や如来について調べていて感じることは、偉人たちの遺した言葉はいずれも同じことを異なる言語で伝えているというこ … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , | コメントする

弧理論 について 絵画と画材の関係

弧理論 はいったい何を目指しているのか?いったい何を伝えようとしているのか?当サイトを訪れて、記事を読まれる方は様々な経歴をお持ちのようです。ところが管理人が考えて伝えたいことを記事にしても伝わっていないと感じます。 当 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , | コメントする

日月神示 ひふみ神示の読み方について

当サイトでは、 日月神示 (ひふみ神示)を研究の参考にしています。当初は、何故か気になる存在ではありましたが、その理由はわかりませんでした。 何となく納得したのは、「気」の文字が頻出するからでした。何と394か所もありま … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , | コメントする

岡潔 の間違った点について

岡潔 は二つの点で間違っていました。一つは既出で、書き漏らし(1)がありました。 もう一つは”大宇宙の本体は情である”と、決め打ちした(2)ことです。   (1)まず一点目は既出です。人がわかるのは物と事です。 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , , | コメントする

岡潔の”創造” 自然科学の問題点

これまで、 自然科学の問題点 については、幾つかあると指摘しました。量ではない時間とか、空間とは何かなどです。一番の問題は自然科学に「創造」についての仕組みと働きが組み込まれていない点でした。創造とは何かについて、まとめ … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | コメントする

現代物理学 は、音楽で言えば256ビート

現代物理学 とは、wikiによればおおむね20世紀以降の物理学のことで、相対性理論および量子力学以後の物理学をいいます。 図1 出展:Modern physicsこれまで、管理人は自然科学の間違っている点を、数学者岡潔の … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , | コメントする

本当に 国際金融資本家 の嫌がること

このところ、歴史家の林千勝氏の活動はすごいと思います。人類の抱える問題の根本は何処にあるのかを求めて、歴史を遡って研究しています。特徴は、できる限り一次資料を掘り起こして、解析して、その中心に 国際金融資本家 がいると指 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 解説 | タグ: , , , , , , , , | 2件のコメント

論理に繰り返しが現れたら、論理の終端( 抽象 )である

何かの議論をする内に、その論理の中に”繰り返し”が現れたら、その論理の終端です。終端とは論理がすでに 抽象 になっていると言うことです。 その論理に矛盾があるわけではありません。むしろ論理が正しいからこそ繰り返しが現れる … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , | コメントする