自然科学」タグアーカイブ

ヒッグス場 を砂場に喩える

先日の記事「物質に 質量 がある原因」の末尾に書いた「ヒッグス場とヒッグス粒子」について、どうも気になります。 ヒッグス場とヒッグス粒子を砂場遊びに喩えます。 写真1 例えば、砂浜や砂丘を歩くとき、足を取られて重いです。 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , | コメントする

神道 に教理教典がない訳

管理人は以前、日本人の原点は何の何処にあるのかという疑問から日本教について調べました。その際に社会学者の小室直樹は、何者にもなり得ない日本人の特性を日本教として説明し、その過程において「 神道 に教理教典すらない」と述べ … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , | 2件のコメント

物質に 質量 がある原因

一般に物質の 質量 は、ヒッグス場(ヒッグス粒子とは)が原因であり、一般相対性理論ではその質量が原因で重力が生じると理解されています。ヒッグス場と重力場は別ものだとされます。しかし、質量と重力の関係においてどうにも理解で … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , | コメントする

遠隔作用と 近接作用 接するとは?

物や事において、遠隔であるか近接であるかは、人の五感でわかる通りとしてよいと考えます。 2013年から2015年頃にマイケル・ファラデーが発見した単極誘導モーターについて実験を行いました。実験を通じて、そのころから「接す … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | 2件のコメント

物質的自然 は一筆書き

数学者岡潔は、自然科学者が考える自然(時間・空間)を物質的自然と名付けました。その内、特に時間に問題があるとして、時間とはどのようであるかを云いました。おおよそをまとめると以下です。 時間は、過ぎ行く運動の記憶による観念 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , | コメントする

「考える」ということの仕組みを 考える

いろんな本や難しい数学の問題について考えた結果、何かを知ったり理解が進んだりします。人はこのような活動をします。 ところがほとんど誰も「自分自身がどのような仕組みで、その理解なり感想なりに至ったか」について考えることはあ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 解説 | タグ: , , | コメントする

自然科学 は捨てられる 最初は素粒子物理学から

いずれ 自然科学 は皆から見捨てられるでしょう。 ことに素粒子物理学は最初に求心力を失うでしょう。 その理由は3つあります。これらの理由は既に解説してきたことです。できるだけ簡潔に書きます。 時間は物理量ではない。 物質 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | コメントする

数学者岡潔「 時間 という量はない」・・・ではどうするか

数学者岡潔が「 時間 は物理量ではない」と述べたところから考察を始めました。講演録【6】 数学の使えない世界を参照ください。   3年ほどかけて 時間 とはどういったものか、おおよそ理解しました。 基本物理量は「長さ(m … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , , , | 4件のコメント

超弦理論 超ひも と人の「わかる」の間

超弦理論は、盛んに研究されているようです。 図1 出典:研究の目的 しかし、 超ひも と人とは何の関係もありません。断言できます。 これまでの考察によって人が持つ「わかる」には3つあることがわかってきました。しかし、自然 … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | コメントする

自然 とはどのようなものか 3つの側面

これまで数学者岡潔の言葉を基に自然科学の問題点について考察してきました。岡潔は自然科学について、次のように述べています。「【1】 このままでは人類は滅びる」を参照ください。 自然科学というものは、自然とはどういうものかと … 続きを読む

カテゴリー: 解説 | タグ: , , , , | コメントする